FXのチャートパターンの捉え方

FXを長くやっていると時々、今まで勝てたテクニカル分析で勝てない時があります。

2回や3回損ぎりが続くことは珍しくないですが、それ以上、続けていると退場になる恐れもありますし、意地をはらずテクニカルを見直すか過去チャートを見て検証し直すのもお勧めです。

私は何回もこのような経験があり、その時は初心に帰ってローソク足や移動平均線だけの取引をするようにしています。ローソク足と移動平均線だけで勝てるわけがないという声もよく聞きますが、意外とシンプルな手法が勝てることもあります。

テクニカル分析ばかりに捉われてローソク足の基本的な形を見ていなかったり、ちゃんとローソク足の形を見ていたら成功しただろうという場面も過去チャートを見てたくさんありました。

また、安定的に稼いでいるトレーダーはあまりテクニカル分析は使用せず、チャートパターンを研究していると聞いたことがあります。チャートをたくさん見いるとこのようなパターンが現れたら次はこうなると分かるようになるようです。

テクニカルよりも早く相場を捉えられますし、チャートパターンを勉強することも大切です。